SEARCH

ホーム |  最新ニュース |  掲示板 |  ダウンロード |  リンク |  ギャラリー |  お問い合わせ
メインメニュー
会員専用

最北地区


2013年03月28日
最北支部だより(平成25年3月)(最北地区)
 平成25年3月16日(土)午後2時より、天童市 天童ホテルにおいて、平成25年度最北支部総会が開催されました。
 総会に先立ち、昨年亡くなられました齊藤勝家会員、元会員でありました藤田悦三様に1分間の黙祷を捧げました。その後、荒川由紀春副支部長の開会のことばで始まり、続いて井苅照仁支部長より「我々の業界を取り巻く環境もますます厳しくなる中、公益社団法人に向かって大きく変わる年になりますので本総会が会員の実になるように願っています。」との熱意のある挨拶を頂きました。
 次に議長選出となり、議長に布施敬次会員、副議長に加藤修会員が選出され定足数の確認を行い下記の通り議事進行となりました。
イ、 理事会報告
ロ、 審査員報告
ハ、 平成24年度各部の報告
ニ、 監査報告
ホ、 質疑応答
ヘ、 平成25年度予算案
ト、 平成25年度事業部及び学術部計画案
チ、 県総会に提出する議案について
リ、 その他
平成24年度各部の報告と平成25年度予算案及び事業部と学術部計画案が、それぞれ承認され、続いて県総会に提出する議案とその他についても活発な質疑応答がなされました。また、今年は役員改選の年にあたり支部長選任の結果、満場一致により現井苅照仁支部長の続行が決まり支部総会の全日程を終了いたしました。
 その後、会場を別にして懇親会の席が設けられ、支部長挨拶の中で井苅支部長二期目の全役員留任が発表されました。また、来賓の小山健山形県接骨師会会長より挨拶のお言葉を頂戴し、次に乾杯のご発声を齊藤勝典県副会長より頂き宴に入りました。美酒と料理に舌鼓を打ちながら終始和やかな雰囲気で会員同士の親睦が深められる中、プロマジシャンのテクニックと話術に魅了される場面やビンゴゲームで笑いありで会場は大いに盛り上がり、あっという間に時間が経ち最後は、石山勝男相談役の締めで盛会裏の内にお開きとなりました。

広報担当  早坂 耐希

  
Posted by master [コメント(0)][トラックバック(0)]

2012年03月30日
最北支部だより(平成24年3月)(最北地区)
 平成24年3月24日(土)午後3時より、天童市 天童ホテルにおいて、平成24年度最北支部総会が開催されました。
 総会に先立ち、3月5日に亡くなられました野崎守吉会員に1分間の黙祷を捧げ、その後、荒川由紀春副支部長の開会のことばで始まり、続いて井苅照仁支部長より昨今の不況の中、危機的状況下を生き残るために我々は社会に必要とされる専門技術者となるべく個々に勉強、修練し皆で成長して行きましょう。との熱意のある挨拶を頂きました。
 次に議長選出となり、議長に相原重広会員、副議長に布施敬次会員が選出され定足数の確認を行い下記の通り議事進行となりました。
イ、理事会報告
ロ、審査員報告
ハ、平成23年度各部の報告
ニ、監査報告
ホ、質疑応答
ヘ、平成24年度予算案
ト、平成24年度事業部及び学術部計画案
チ、県総会に提出する議案について
リ、その他

 平成23年度各部の報告と平成24年度予算案及び事業部と学術部計画案が、それぞれ承認されました。続いて、県総会に提出する議案とその他について諸先輩方からご教授を頂きながら活発な質疑応答が予定時刻ぎりぎりまでなされ支部総会の全日程を終了いたしました。

 


 その後、会場を別にして懇親会の席が設けられ、会員からたくさんのご芳志を頂戴し、一同着席の後待ちに待った乾杯を齊藤勝典県副会長より頂きました。その後美酒と料理に舌鼓を打ちながら終始和やかな雰囲気で会員同士の親睦が深められるもあっという間に時間が経ち最後は、石山勝男相談役の締めで盛会裏の内にお開きとなりました。



最北支部広報担当  早坂 耐希
Posted by master [コメント(0)][トラックバック(0)]

2011年11月29日
最北支部便り(平成23年11月)(最北地区)
 平成23年11月19日午後3時より、最北支部学術講習会が「東根市さくらんぼタントクルセンター」で行われました。

はじめに、開会の挨拶を早坂ひとみ学術部長より頂き、続いて井苅照仁支部長より挨拶を頂きました。その後、泉整形外科副医院長で、手・肘スポーツ診療の高原政利先生より、「野球肘の早期発見と運動療法」と題して、〔邉緝について(内側、外側部・年齢による好発部位等)。⇒祝病从と早期発見の必要性と方法。1親偉屠,箸靴董焚我しない体作り)と(怪我からの復帰4原則)等を、手術中の動画や運動療法の実技も合わせてご講演を頂きました。
今回は、一般公開講座とのことで本会接骨師会会員以外からも、野球部監督、コーチ、保護者、選手等18名の一般参加者があり会場は、満席で立ち見の方も出る程でした。
講師の先生には一般参加者にもわかりやすく医学用語も一層噛み砕いて大変丁寧にご講演をして頂きました。お忙しい中、内容の濃い貴重なご講演を賜り有難うございました。

その後、場所を移して高原政利先生を囲んでの懇親会となり、講習会で聞き足りなかったことを積極的に質問したり、会員同士での情報交換で大いに盛り上がり、最後は齊藤勝典本会副会長の一本締めにてお開きとなりました。

広報担当  早坂 耐希

 

 
Posted by master [コメント(0)][トラックバック(0)]

2011年08月16日
最北支部だより(平成23年8月)(最北地区)
最北支部だより

 平成23年8月 6日 午後3時30分より、大石田町福祉会館にて「最北支部保険講習会」がおこなわれました。
 多数の会員の出席の中、荒川由紀春副支部長による開会の挨拶に始まり、井苅照仁支部長より、目まぐるしく変化する昨今、われわれも時代に対応すべく一層努力し会を盛り上げ、また保身するためには、患者からの聴き取り法やカルテへの記載法等勉強し保険者からの問い合わせに対してもスムーズに対応できるようにし、療養費の支給を速やかに認めてもらうための知識や努力が必要との支部長挨拶がありました。


 講習会は、菊池邦寿保険部長より
〇碍糎からの要望事項
⇔斗榿颪亮茲螳靴の碓媚項について
J欷蔚般魁Q&A)について
た該魂駟悗蠅砲弔い
ゲ甬遒慮蹐辰神禅疥稘
Φ淦、亜急性の原因について柔整師の見解 
等の大変内容の濃いお話があり、その他活発な質疑応答の後、閉会となりました。
 猛暑の中、会員の皆様「白熱講習」お疲れ様でした。



最北支部広報 早坂耐希
Posted by master [コメント(0)][トラックバック(0)]

2011年02月21日
最北支部便り(平成22年12月)(最北地区)
 最北支部だより  

                 
 12月12日(日)午後3時より、新庄市生涯学習センター 「わくわく新庄」において、最北支部保険学術講習会が開催されました。
 はじめに、開会の挨拶を石川敏一副支部長より頂き、つぎに森繁明支部長より挨拶を頂きました。
その後、学術講習会に移りました。
今回は当支部の三人の先輩方よりご講演をして頂くということで、まず初めに、石山勝男先生から「診療室から」という演題で最近の接骨院ではなかなか経験のできない沢山の骨折のレントゲン写真をもとに、ご講演頂きました。
続いて、植木俊和先生から「鎖骨骨折の固定法と包帯法、他」という演題で先生のオリジナル包帯法と工夫をご講演頂きました。
最後に、武田亢男先生から「施術上の注意と継続性について」という演題で先生の多くの経験からの患者様との付き合い方や、心構えや注意点をご講演いただきました。
三人の先生方のご講演を拝聴させて頂いて感じたことは、学問的な素晴らしさは当然ですが、それ以上に長い年月地域の方々に支持信頼され続けた結果、現在の先生方がいらっしゃると考えると先生方の凄さを改めて感じた次第です。今回の学術講習会のように先輩方のお話をもっともっと聴くことのできる機会が多く有ればありがたいのにと思った次第です。

 

 その後、休憩を挟んで保険講習会に移りました。
当支部保険部長 井苅照仁先生から「最近の保険取り扱いについて、他」という演題でご講演を頂きました。今年度は今までになく保険取り扱いでの大きな変化が有り、会員一同も何かと戸惑うことも多くなっておりましたが、そのあたりを察するように懇切丁寧に説明して頂きました。
その後、場所を移して懇親会となりましたが、講師の先生方を囲んで、講習会で聞き足りなかったことを質問したり、いろいろ難しい昨今会員同士で情報交換したりと、会員それぞれが講師の先生方に良い刺激を受けて、有意義な時間があっという間に過ぎお開きとなりました。



 広報担当 加藤 聡
Posted by master [コメント(0)][トラックバック(0)]

2010年04月07日
最北支部便り(平成22年4月)(最北地区)
最北支部だより
                    
 平成21年3月27日(土)午後3時より、天童市 天童ホテルにおいて、平成22年度最北支部総会が開催されました。
先ず、石川敏一副支部長より開会のことばで始まり、つづいて森 繁明支部長より挨拶を頂きました。
次に議長選出となり、議長に加藤 修会員、副議長に下山 剛会員が選出され下記の通り議事進行となりました。

イ、 理事会報告
ロ、 審査員報告
ハ、 平成21年度各部の報告、
ニ、 監査報告
ホ、 質疑応答
ヘ、 平成22年度予算案
ト、 平成22年度事業部及び学術部計画案
チ、 県総会に提出する議案について
リ、 その他

 平成21年度各部の報告と平成22年度予算案及び事業部と学術部計画案が、それぞれ承認されました。その後、県総会に提出する議案とその他についても話し合われました。先輩方にいろいろなことを聞くことができる良い機会でもあるため質問も多く行われ、予定の時間をオーバーしましたが支部総会の全日程を終了しました。
 その後、来賓に小山 健県会長をお迎えして懇親会が行われました。会員それぞれが美味しい料理と美味しいお酒を味わいながら、仕事における情報交換や趣味の話などで親睦を深め、その後カラオケも飛び出し大変盛り上がり、あっという間に時間が過ぎ、これまた予定の時間をオーバーしてお開きとなりました。 
 
広報担当 加藤 聡


Posted by master [コメント(0)][トラックバック(0)]

2009年12月29日
最北支部だより(平成21年12月)(最北地区)
最北支部だより
                    
 10月31日(土)午後2時より、新庄駅「ゆめりあ」において、最北支部保険学術講習会が開催されました。
 はじめに、開会の挨拶を石川敏一副支部長より頂き、つぎに森 繁明支部長より挨拶を頂きました。
その後、社保審査員の高野信夫先生より「今後の保険請求のあり方」という演題して、先生の沢山の経験に基づいて、普段なかなか聞くことができない詳細にわたる点まで御指導頂きました。柔整界を取り巻く環境も厳しさを増す昨今、高野先生のお話を聞き逃すまいと会員一同メモを取りながら真剣に聞き入っていました。高野先生にはお忙しい中、当支部会員のためにご講演をして頂き大変ありがとうございました。
 その後、置賜支部学術部長 丹 学先生より「サイバー9000と手技による治療法〜膝と即軽くなる部位を中心に」という演題で実技を中心に膝や頚、肘、腰に症状がある会員を直接治療しながら、質問にも答えて頂くという形で2時間30分の長時間に及ぶ講習をして頂きました。丹先生は、東京医科歯科大学大学院教授 宗田 大先生が考案された痛点ストレッチを参考にされ、宗田先生の痛点ストレッチは「痛くてつらくても、しっかりと押す」ことが大切なポイントで即効性も高いのですが、その半面では患者さんにとってはただで際痛いところを強く押すのですから、冷や汗をかくほどつらい治療になることもあるとのことで、丹先生はその点を改良するため痛点ストレッチの改良型とサイバー9000を用いることで患者さんの治療中の痛みを軽減しながら痛点ストレッチの効果を得られるように、沢山の資料と実技で丁寧に説明を頂きました。支部会員も大いに治療のヒントを得たようでした。
その後、場所を移して懇親会となりましたが、高野信夫先生と丹 学先生を囲んで、講習会で聞き足りなかったことを積極的に質問したり、会員同士で情報交換したりと盛り上がり、会員それぞれが講師の両先生に良い刺激を受けて、楽しい時間があっという間に過ぎお開きとなりました。

最北支部通信員 加藤 聡

 
Posted by master [コメント(0)][トラックバック(0)]

2009年05月08日
最北支部便り(最北地区)
最北支部だより

 平成21年3月28日(土)午後2時より、新庄市 ニューグランドホテルにおいて、平成21年度最北支部総会が開催されました。

先ず、森繁明副支部長より開会のことばで始まり、つづいて石山勝男支部長より挨拶を頂きました。
次に議長選出となり、議長に伊藤孝之会員、副議長に柴田昌一会員が選出され下記の通り議事進行となりました。
イ、 理事会報告
ロ、 審査員報告
ハ、 平成20年度各部の報告、
ニ、 監査報告
ホ、 質疑応答
ヘ、 平成21年度予算案
ト、 平成21年度事業部及び学術部計画案
チ、 県総会に提出する議案について
リ、 その他
平成20年度各部の報告と平成21年度予算案及び事業部と学術部計画案が、それぞれ承認されました。その後、県総会に提出する議案とその他についても話し合われました。
また、今年は役員の改選の年に当たるので支部長及び支部推薦理事の選挙が行われました。役員推薦で支部長に森繁明会員、支部推薦理事に斎藤勝典会員が候補者となりましたが、その他の立候補者がなく無投票で各候補者が当選となりました。森繁明支部長、斉藤勝典支部推薦理事に対し、支部会員よりこれからの手腕に期待し大きな拍手が送られて支部総会の全日程を終了しました。
 その後、来賓に最北支部顧問 斉藤敏医師をお迎えして懇親会が行われました。会員それぞれが美味しい料理と美味しいお酒を味わいながら、仕事における情報交換や趣味の話などで親睦を深め盛り上がり、あっという間に時間が過ぎお開きとなりました。 
最後に最北支部新役員は下記の通り決定いたしましたので、よろしくお願いいたします。
最北支部新役員 

相談役 石山勝男
支部長 森 繁明
副支部長 総務部長(兼務) 石川敏一 総務部員(広報通信担当) 加藤 聡
保険部長 井苅照仁 保険部員 笹原正吾
事業部長 渡辺 新
学術部長 菊池邦寿 学術部員(生涯学習担当) 樋渡 進
会計部長 荒川由紀春 会計部員 早坂耐希
監事 布施敬次 監事 阿部幸雄

                   広報担当 加藤 聡


Posted by master [コメント(0)][トラックバック(0)]

2008年10月10日
最北支部だより(平成20年度保険講習会)(最北地区)
最北支部だより

 8月2日(土)午後4時より、大石田町福祉会館において、最北支部保険講習会が開催されました。
 はじめに、開会の挨拶を森繁明副支部長より頂き、つぎに石山 勝男支部長より挨拶を頂きました。その後、県常務理事保険部長の高野信夫先生より「上手な保険請求の仕方」と題して、沢山の資料に基づいて、大変詳しくご講演を頂きました。柔整界を取り巻く環境も厳しさを増す昨今、また4月からの「後期高齢者医療制度改革」に続き、10月からは「政府管掌保険」が「全国健康保険協会」への変更と、健康保険制度そのものも大きく変化する時、高野先生のお話を聞き逃すまいと会員一同メモを取りながら真剣に聞き入っていました。私自身も、保険制度がこれほど目まぐるしく変化する折、高野先生にはますますお世話になる機会が多くなるのではないかと感じた次第です。お忙しい中、当支部会員のためにご講演をして頂き大変ありがとうございました。

 その後、場所を移して懇親会となりましたが、高野信夫先生を囲んで、講習会で聞き足りなかったことを積極的に質問したり、会員同士で情報交換したりと盛り上がりあっという間に時間が過ぎお開きとなりました。

広報担当 加藤 聡
Posted by master [コメント(0)][トラックバック(0)]

2008年05月02日
最北支部だより(平成20年度最北支部総会)(最北地区)
 平成20年3月22日(土)午後3時より、天童温泉 天童ホテルにおいて、平成20年度最北支部総会が開催されました。先ず総会の前に、4月から導入される後期高齢者医療制度について国保連合会 審査課 管理係 佐藤麻衣子様から新制度と記載方法についての説明をして頂きました。




その後、総会となりましたが冒頭昨年3月に永眠された笹原康一先生に黙祷を捧げ、ご冥福をお祈りいたしました。つづいて石山勝男支部長より挨拶を頂き、次に議長選出となり、議長に相原重広会員、副議長に斎藤良輔会員が選出され下記の通り議事進行となりました。
イ、理事会報告
ロ、審査員報告
ハ、平成19年度各部の報告、
ニ、監査報告
ホ、質疑応答
ヘ、平成20年度予算案
ト、平成20年度事業計画案
チ、県総会に提出する議案について
リ、その他
平成19年度各部の報告と平成20年度予算案及び事業計画案が、それぞれ承認され、その他の議事も滞りなく進行し支部総会の全日程を終了しました。
 その後、来賓に小山健県会長をお迎えして懇親会が行われました。会員それぞれが仕事における情報交換や学術的な話、趣味の話などで親睦を深め盛り上がり、あっという間に時間が過ぎお開きとなりました。 
広報担当 加藤 聡
Posted by master [コメント(0)][トラックバック(0)]

2007年12月12日
最北支部だより(最北地区)
 9月29日(土)午後3時30分より、大石田福祉会館において、最北支部保険・学術講習会が開催されました。

 はじめに、県常務理事保険部長の高野 信夫先生より「保険取り扱いについて」資料に基づいて、大変詳しくご講演を頂きました。今年は、高野先生自ら全支部を回られて私たち会員のために講演をして頂けるということで、その最初に我が最北支部でお話しをして頂き大変ありがたく思った次第です。

 次に、山形市立病院済生館 歯科口腔外科 江良 謙次先生より「済生館 歯科口腔外科での治療経験」という演題でご講演を頂きました。
今回ご講演頂いた江良 謙次先生は、石山 勝男支部長のご子息で歯科医師の石山 武徳先生よりご紹介頂いたことにより実現しました。また、石山 武徳先生には講演当日もお手伝い頂きまして大変お世話になりました。江良先生の講演内容は、私たちも時々接する顎関節症から、なかなか接することができない下顎骨々折や下顎骨々腫瘍までの貴重な症例のたくさんの資料と共に、診断から治療法まで解り易くご講演して頂き大変勉強になりました。
 その後、場所を移して懇親会となりましたが、江良 謙次先生、石山 武徳先生、高野 信夫先生を囲んで、講習会で聞き足りなかったことを積極的に質問したり、会員同士で情報交換したりと盛り上がりあっという間に時間が過ぎお開きとなりました。

最北支部広報担当 加藤 聡
Posted by master [コメント(0)][トラックバック(0)]

nmBlog v1.4 distributed by SAMN Project
Copyright (c) 2002-2007 公益社団法人山形県柔道整復師会All rights reserved