SEARCH

ホーム |  最新ニュース |  掲示板 |  ダウンロード |  リンク |  ギャラリー |  お問い合わせ
メインメニュー
会員専用

トピックス

前へ < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 > 次へ

2012年04月16日
置賜支部だより(平成24年4月)(置賜地区)
去る平成24年4月14日(土)、赤湯温泉「丹泉ホテル」に於いて、(社)山形県接骨師会置賜支部 平成24年度 通常総会が行われました。

第一部 総会は、総務の進行で進められ、開会の辞を齋藤光夫副支部長がおこない、続いて支部長挨拶に五十嶺弘支部長の挨拶となりました。
その後、議長・書記選出となり、執行部一任で 議長 後藤修一 会員、書記 岡村理・草野久和 両会員が選ばれました。議事に入る前に定足数の確認を行い総会の成立が承認されました。
後藤修一 議長の進行で議事に入り

(1)平成23年度事業報告、並び各部活動報告
(2)平成23年度会計報告
(3)監査報告
(4)質疑応答

(5)平成24年度事業計画(案)
(6)平成24年度予算(案)
(7)質疑応答
(8)その他

後藤修一 議長の円滑な議事進行で終了し、議長及び書記の解任となりました。

大きなその他、の後、報告・連絡事項を行い、閉会の辞を齋藤光夫 副支部長の締めくくりで閉会となりました。
以上、次第に則り予定時刻ぎりぎりまで活発な質疑応答等がなされた大変有意義な総会となりました。

 

休憩時間を挟んで、第二部 懇親会となり、総務の進行により進められました。
開会の挨拶を齋藤光夫 副支部長、支部長挨拶に五十嶺弘 支部長、ご来賓の紹介・挨拶では、県議会議員 佐貝全健 氏、もり医院院長 森洋幸 氏、また多大なるご芳志をご披露させていただき、待ちに待った乾杯を森好郎 名誉顧問にしていただき宴会に入りました。その後、公務の為若干遅れて、県議会議員 小池克敏 氏より挨拶を頂戴しました。酒を酌み交わし、情報の交換やこれからのあり方など様々な話題で会場をにぎやかにし、カラオケ等も飛び交い熱気あふれる懇親会となりました。
時間も押し迫り、嵐田郁夫 県理事の締めで解散となり、その後赤湯のネオン街に繰り出していきました。



置賜支部広報 藁科 隆

 
Posted by master [コメント(0)][トラックバック(0)]

2012年03月30日
最北支部だより(平成24年3月)(最北地区)
 平成24年3月24日(土)午後3時より、天童市 天童ホテルにおいて、平成24年度最北支部総会が開催されました。
 総会に先立ち、3月5日に亡くなられました野崎守吉会員に1分間の黙祷を捧げ、その後、荒川由紀春副支部長の開会のことばで始まり、続いて井苅照仁支部長より昨今の不況の中、危機的状況下を生き残るために我々は社会に必要とされる専門技術者となるべく個々に勉強、修練し皆で成長して行きましょう。との熱意のある挨拶を頂きました。
 次に議長選出となり、議長に相原重広会員、副議長に布施敬次会員が選出され定足数の確認を行い下記の通り議事進行となりました。
イ、理事会報告
ロ、審査員報告
ハ、平成23年度各部の報告
ニ、監査報告
ホ、質疑応答
ヘ、平成24年度予算案
ト、平成24年度事業部及び学術部計画案
チ、県総会に提出する議案について
リ、その他

 平成23年度各部の報告と平成24年度予算案及び事業部と学術部計画案が、それぞれ承認されました。続いて、県総会に提出する議案とその他について諸先輩方からご教授を頂きながら活発な質疑応答が予定時刻ぎりぎりまでなされ支部総会の全日程を終了いたしました。

 


 その後、会場を別にして懇親会の席が設けられ、会員からたくさんのご芳志を頂戴し、一同着席の後待ちに待った乾杯を齊藤勝典県副会長より頂きました。その後美酒と料理に舌鼓を打ちながら終始和やかな雰囲気で会員同士の親睦が深められるもあっという間に時間が経ち最後は、石山勝男相談役の締めで盛会裏の内にお開きとなりました。



最北支部広報担当  早坂 耐希
Posted by master [コメント(0)][トラックバック(0)]

2012年02月27日
2012健康・元気サポートフェア(県柔道整復師会)
平成24年2月25・26日の両日、山形市ビッグウイングにて標記フェアが開催され、当会も地域の皆様の健康をサポートすべく啓発活動を行いました。
両日通して脳年齢チェック・介護予防DVD上映、健康相談、応急処置の小冊子を配布しましたが、特に脳年齢チェックコーナーは人だかりができるほどの盛況でありました。
 
 


25日土曜日には、当会個別機能訓練研究会会長で嵐田郁夫理事の「筋力向上で介護予防」の講演もありました。体だけでなく頭も使って楽しく運動をしましょうというお話でした。


またサポートフェアのガイドブックには当会の介護予防の特集記事もあります。


2月26日の山形新聞朝刊記事
Posted by master [コメント(0)][トラックバック(0)]

2012年02月15日
(社)山形県接骨師会会長杯争奪 第1回少年少女柔道大会(県柔道整復師会)
2月11日(祝)、天童市の山形県総合運動公園施設内武道場で第1回山形県接骨師会会長杯争奪少年少女柔道大会が県内柔道スポ−ツ少年団14チ−ムが集結し開催されまた、この大会は日整全国少年柔道大会の選考会の一つの大会でもあり熱戦が繰り広げられました。
開会式は、小山県会長と御来賓の沓澤県柔道連盟会長のご挨拶に続き、高橋審判長の試合上の注意があり、選手宣誓のあと白熱した試合が展開されました。


〔結果〕
1位 高橋道場
2位 立川柔道スポ−ツ少年団
3位 櫛引柔道スポ−ツ少年団
〃  朝暘武道館柔道スポ−ツ少年団

個人賞は各チ−ムより14名の優秀選手賞が推薦され、その内から最優秀選手賞に優勝した高橋道場の荒井健友選手が選出されました。
 閉会式では本会顧問の衆議院議員遠藤利明先生よりご祝辞とねぎらいの言葉があり、2024年の東京オリンピック(招致予定)に、日の丸を背負うような選手がこの中から出て来てくれることを願わんと〆めくくられました。
 近年にない大雪と酷寒のさなか、早朝から会場設定、大会運営進行に尽力いただきました役員、審判団、スタッフの皆様大変ご苦労様でした。、そしてお手伝いいただいた山形9中の柔道部の皆さんに心から深謝申し上げ、ご報告と致します。

(社)山形県接骨師会 柔道広報部 石川敏一






Posted by master [コメント(0)][トラックバック(0)]

2012年02月14日
2012健康・元気サポートフェアのご案内(県柔道整復師会)


山形新聞社主催の「2012健康・元気サポートフェア」が2/25・26の2日間開催されます。社団法人山形県接骨師会でも2日間にわたって出展し、地域の健康・元気のサポートを行います。ブースでは介護予防の機能訓練DVD放映・実地指導、脳年齢チェック、健康相談等を行います。また25日午後にはイベントステージで30分程度の介護予防の講話を行います。是非会場まで足をお運びください。
Posted by master [コメント(0)][トラックバック(0)]

前へ < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 > 次へ

nmBlog v1.4 distributed by SAMN Project
Copyright (c) 2002-2007 公益社団法人山形県柔道整復師会All rights reserved