SEARCH

ホーム |  最新ニュース |  掲示板 |  ダウンロード |  リンク |  ギャラリー |  お問い合わせ
メインメニュー
会員専用

トピックス

前へ < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 > 次へ

2008年05月18日
山形支部だより(平成20年度山形支部総会)(山形地区)
平成20年3月22日(土)午後4時より山形市「山形国際ホテル」に於いて山形支部通常総会が開催されました。

議長に前田昭義会員を選出し平成19年度報告、平成20年度案、県への要望事項の審議が行なわれ可決承認されました。前田議長の的確で速やかな議事進行により、総会は滞りなく進行し閉会いたしました。







その他総会と併せて、
○山形県国保連合会より後期高齢者医療施術療養費請求総括表の記載方法等についての説明会



○介護事業を行なっている,山形市(伊藤会員)上山市(加藤会員)山辺町(阿部)の担当代表による介護事業経過報告



○高野県保険部長による保険部報告
などの説明報告と質問協議が行なわれました。
その後会場を移して懇親会となり、二戸理事の名司会で、のど自慢のカラオケの響く中、和気藹々と、賑やかな懇親会となりました。参加会員の協力もあり、山形支部総会も無事終了いたしました。

                   広報通信員  阿部賢治
Posted by master [コメント(0)][トラックバック(0)]

2008年05月02日
最北支部だより(平成20年度最北支部総会)(最北地区)
 平成20年3月22日(土)午後3時より、天童温泉 天童ホテルにおいて、平成20年度最北支部総会が開催されました。先ず総会の前に、4月から導入される後期高齢者医療制度について国保連合会 審査課 管理係 佐藤麻衣子様から新制度と記載方法についての説明をして頂きました。




その後、総会となりましたが冒頭昨年3月に永眠された笹原康一先生に黙祷を捧げ、ご冥福をお祈りいたしました。つづいて石山勝男支部長より挨拶を頂き、次に議長選出となり、議長に相原重広会員、副議長に斎藤良輔会員が選出され下記の通り議事進行となりました。
イ、理事会報告
ロ、審査員報告
ハ、平成19年度各部の報告、
ニ、監査報告
ホ、質疑応答
ヘ、平成20年度予算案
ト、平成20年度事業計画案
チ、県総会に提出する議案について
リ、その他
平成19年度各部の報告と平成20年度予算案及び事業計画案が、それぞれ承認され、その他の議事も滞りなく進行し支部総会の全日程を終了しました。
 その後、来賓に小山健県会長をお迎えして懇親会が行われました。会員それぞれが仕事における情報交換や学術的な話、趣味の話などで親睦を深め盛り上がり、あっという間に時間が過ぎお開きとなりました。 
広報担当 加藤 聡
Posted by master [コメント(0)][トラックバック(0)]

2008年04月18日
置賜支部だより(平成20年度総会他)(置賜地区)
 去る平成20年4月12日(土)に赤湯温泉「丹泉ホテル」に於いて、「平成20年度置賜支部通常総会」・「国民健康保険施術療養費及び後期高齢者医療施術療養費請求総括表等の記載方法について」の説明がありました。
 最初に、「施術療養費請求総括表等の記載方法について」と題し、国保連合会より、審査管理課主事 大宮理恵子氏からの説明を受け、質疑応答となり、多数の疑問・質問・注文等が出されました。
続いて通常総会に入り、総務部の進行により、開会の辞を斎藤光夫副支部長、支部長挨拶に嵐田郁夫支部長で始まり、議長渡辺優氏、書記目黒隆氏、浦山州弘氏が選出され、定足数の確認により総会の成立が確認され議事に入りました。
(1)平成19年度事業報告、並び各部活動報告、(2)平成19年度会計報告、(3)監査報告を一括報告。(4)質疑応答を受け承認されました。
(5)平成20年度事業計画(案)、(6)平成20年度予算(案)を一括審議。(7)質疑応答を受け承認されました。(8)その他を審議・確認し、円滑な流れで、議長・書記の解任となりました。
総務の進行に戻り、その他報告・連絡事項。閉会の辞に斎藤光夫氏の挨拶で、支部通常総会が無事終了しました。

会場を変え懇親会に入り、総務部の進行で開会の挨拶・支部長挨拶、ご来賓の紹介では、衆議院議員遠藤武彦様、県議会議員小池克敏様、もり医院院長森洋幸様、本会会長小山健様のご紹介、続いて遠藤武彦様、小山健様のご挨拶を頂戴いたしました。
続いて、表彰者の紹介。会長表彰桜井宏氏。永年表彰桜井宏氏、浦山州剛氏、浦山森安氏、が小山会長より表彰されました。

ご芳志・電報ご報告・乾杯と続き、宴会に入り酒を酌み交わしカラオケに興じたのち締めとなり、その後は三々五々赤湯の街に繰り出しました。

置賜支部広報 藁科 隆
Posted by master [コメント(0)][トラックバック(0)]

2008年03月01日
山形支部便り(山形地区)
平成20年2月10日(日)山形市総合福祉センターを会場に山形支部春季学術講習会が開催されました。

1.演題「治すこと、癒すこと」 講師 山形病院心理療法士 古関光一先生


以前にもご講演をいただき大変に好評でしたので、再びご講演をお願いし実現いたしました。お話の中で、子育てにおいては親が子供を無条件に“めんこがること”これが大事だと実例をまじえながら論じておられました。親は何があっても、自分の子供をまもる・ゆるす・認めることが大切なのだそうです。そして講演の中で先生は、マリアの五ヶ条を述べておられます。つぎにご紹介いたします。
‥椶蕕覆
⊃討六匐,鵬畩蠅粉待をしない(居てくれるだけでいい)
いつも明るく笑っている母親でいる
た用する
テ段未任覆、あたりまえを誉める
人間関係においても、患者さんとの関係においても応用可能との事です。親と子供を柔整師と患者さんにおきかえてみてください。
まとめの中で、我々柔整師は、関節等身体の損傷の回復はもちろん、受傷時に受けた心の傷の回復にも目を向け治療に当たって欲しいとのことでした。終始穏やかな表情で丁寧にご講義いただき、参加会員にとって大変有意義な講演でした。

2.演題「平成19年度個別指導報告等保険講習」 講師 高野信夫県保険部長


昨年11月30日〜12月14日にかけて実施された指導の内容についての説明と解釈。その他、保険取り扱いに関しての留意点など保険に関する講習が行なわれました。円滑で適正な保険業務のために充実した講習会になりました。



山形支部広報担当 阿部賢治
Posted by master [コメント(0)][トラックバック(0)]

2008年01月31日
接骨院で介護予防(個別機能訓練研究会)
南陽市内の2カ所の接骨院はこのほど、市の委託を受け、高齢者を対象にした筋力トレーニングなどの介護予防の機能訓練を始めた。接骨師が各診療所で介護予防訓練を行うのは県内初といい、市は「地域に訓練の場があれば、高齢者も気軽に参加できるはず」と話している。〜新聞記事より〜


これまで健康長寿センター等で行ってきた機能訓練指導を一歩進めて、社団山形初のサテライト方式での指導となります。今後の展開が期待されます。

Posted by master [コメント(0)][トラックバック(0)]

前へ < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 > 次へ

nmBlog v1.4 distributed by SAMN Project
Copyright (c) 2002-2007 公益社団法人山形県柔道整復師会All rights reserved