SEARCH

ホーム |  最新ニュース |  掲示板 |  ダウンロード |  リンク |  ギャラリー |  お問い合わせ
メインメニュー
会員専用

トピックス

前へ < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 > 次へ

2013年04月22日
置賜地区だより(平成25年4月)(置賜地区)
 去る平成25年4月13日(土)に赤湯温泉「丹泉ホテル」において、平成25年度置賜地区接骨師会 通常総会が開催されました。

 開会に先立ち、昨年12月を以って退会された桜井宏 先生に長年の支部会並び県接骨師会でのご活躍に対し、支部より表彰・記念品、また南陽・高畠地区より花束の贈呈がありました。
その後、桜井先生より地区会員へのメッセージが語られました。



総務による進行で、齋藤光夫 副会長の開会の辞で始まり、五十嶺弘 地区会長の挨拶、その後、予定では最後に出される 報告・連絡事項となりました。五十嶺 会長より、公益社団法人への施行について、公益社団法人山形県接骨師会役員選任について、支部の名称が置賜地区接骨師会に変更となった等。嵐田郁夫 県理事より、公益社団法人への施行について、また、県理事会報告等が出されました。

早速、議長・書記選出となり、議長 草野久栄 氏、書記 小関祐介 氏、和田藍加 氏が選出され、定足数確認により総会の成立が確認され議事に入りました。
(1)平成24年度事業報告、並びに各部活動報告、(2)平成24年度会計報告、(3)監査報告、(4)質疑応答を経て承認されました。
(5)平成25年度事業計画(案)、(6)平成25年度予算(案)、(7)公益社団法人に伴う定款会則の変更について、(8)質疑応答を受け承認されました。(9)その他を審議・確認し円滑な流れで、議長・書記の解任となりました。
総務の進行に戻り、地区会理事・監事選出では、前支部長の意向もあり、ほぼ留任となり、欠員1名を選出することとなり、各地区の地区長による選考で新理事が決定しました。
新理事の先生方、1期2年よろしくお願いいたします。
続いて、その他を経て齋藤光夫 副会長の閉会の辞で通常総会を閉じる事となりました。


 暫時休憩となり、一般会員は各自部屋に入り休憩、新理事は一室へ集合となりました。

第二部、同会場において懇親会が行われました。
総務の進行で、佐藤義弘 副会長の置賜地区接骨師会 懇親会開会の挨拶に始まり、総務よりステージ前にて新役員の役職及び氏名の紹介。
会長 五十嶺弘 氏、副会長 佐藤義弘 氏、総務部長 江口信浩 氏、総務部員兼広報 西長孝浩 氏、経理部長 梅津宏一 氏、経理部員 浦山州弘 氏、保険部長 藁科隆 氏、学術部長 丹学 氏、監事 手塚光一 氏、佐藤治樹 氏、名誉顧問 森好郎 氏、相談役 佐藤二雄 氏。
代表して五十嶺弘 会長より挨拶。ご来賓には、県議会議員 佐貝全健 氏、県議会議員 小池克敏 氏、もり医院院長 森洋幸 氏、にお越しいただきました。
来賓挨拶には、佐貝全健 氏、小池克敏 氏より頂戴しました。ご芳志・電報のご披露の後、乾杯のご発声を 森好郎 名誉顧問より頂戴いたしました。
 宴会に入り、酒を酌み交わしカラオケに興じ、楽しい時間を過ごす事が出来ました。
時間も押し迫り、後藤忠史 氏の締めで散会となり、その後は、赤湯のネオン街へと繰り出しました。

置賜支部広報 藁科 隆

Posted by master [コメント(0)][トラックバック(0)]

2013年03月28日
最北支部だより(平成25年3月)(最北地区)
 平成25年3月16日(土)午後2時より、天童市 天童ホテルにおいて、平成25年度最北支部総会が開催されました。
 総会に先立ち、昨年亡くなられました齊藤勝家会員、元会員でありました藤田悦三様に1分間の黙祷を捧げました。その後、荒川由紀春副支部長の開会のことばで始まり、続いて井苅照仁支部長より「我々の業界を取り巻く環境もますます厳しくなる中、公益社団法人に向かって大きく変わる年になりますので本総会が会員の実になるように願っています。」との熱意のある挨拶を頂きました。
 次に議長選出となり、議長に布施敬次会員、副議長に加藤修会員が選出され定足数の確認を行い下記の通り議事進行となりました。
イ、 理事会報告
ロ、 審査員報告
ハ、 平成24年度各部の報告
ニ、 監査報告
ホ、 質疑応答
ヘ、 平成25年度予算案
ト、 平成25年度事業部及び学術部計画案
チ、 県総会に提出する議案について
リ、 その他
平成24年度各部の報告と平成25年度予算案及び事業部と学術部計画案が、それぞれ承認され、続いて県総会に提出する議案とその他についても活発な質疑応答がなされました。また、今年は役員改選の年にあたり支部長選任の結果、満場一致により現井苅照仁支部長の続行が決まり支部総会の全日程を終了いたしました。
 その後、会場を別にして懇親会の席が設けられ、支部長挨拶の中で井苅支部長二期目の全役員留任が発表されました。また、来賓の小山健山形県接骨師会会長より挨拶のお言葉を頂戴し、次に乾杯のご発声を齊藤勝典県副会長より頂き宴に入りました。美酒と料理に舌鼓を打ちながら終始和やかな雰囲気で会員同士の親睦が深められる中、プロマジシャンのテクニックと話術に魅了される場面やビンゴゲームで笑いありで会場は大いに盛り上がり、あっという間に時間が経ち最後は、石山勝男相談役の締めで盛会裏の内にお開きとなりました。

広報担当  早坂 耐希

  
Posted by master [コメント(0)][トラックバック(0)]

2013年02月25日
公益社団法人認定の答申がありました(県柔道整復師会)
2月19日付けて県知事より答申がありました。

新年度より公益社団法人に移行する予定です。

 
Posted by master [コメント(0)][トラックバック(0)]

2013年02月19日
2013健康元気サポートフェアが開催されます(県柔道整復師会)

山形ビッグウイングで2月23・24日の両日開催されます。

今年の接骨師会のブースでは、昨年と同じく脳年齢の測定の他、最新式のウォーターベッドマッサージ機の体験もおります。
また24日のステージイベントでは当HPでもご覧頂ける「ほねつぎ先生とゆかいな患者」を生で劇場版として演じます。
ご家族お誘い合わせの上お運び頂ければ幸いです。
Posted by master [コメント(0)][トラックバック(0)]

2013年02月12日
置賜支部だより(平成25年1月)(置賜地区)
去る、平成25年1月13日(日)午前10時より ワトワセンター南陽 会議室に於いて、平成24年度 第2回新春支部集会が開催されました。

 総務部の進行で、斎藤光夫 副支部長から開会の挨拶、続いて五十嶺弘 支部長からの支部長挨拶では、長年置賜支部に貢献された南陽市の桜井宏 先生が平成24年12月31日を以って退会されたこと等が報告されました。


 報告事項に入り、嵐田郁夫 県理事からの県理事会報告では、東北ブロック大会の再開について等の報告がありました。続いて渡部奥次 審査委員からの審査会報告では、問診表の活用について等の報告がありました。次にその他各部の報告では、梅津宏一 経理部長からは平成24年度支部学術講習会決算報告、支部研修旅行決算報告。丹学 学術部長からは、会員学術発表会での反省点について等、藁科隆 広報担当からは、NCV番組放送日について等の報告がありました。


 協議事項に入り、五十嶺弘 支部長から、県接骨師会の公益法人化に伴う支部組織の在り方について、嵐田郁夫 県理事の意見を聞きながらの協議となりました。再度、五十嶺弘 支部長から、県理事(支部推薦理事)について の協議がなされました。続いて総務部より、県総会時に於ける支部提出議案について は盛んに議案・要望が出され協議されました。その他では、日整からの調査協力依頼の提出について意見等が出されました。
 時間ぎりぎり迄盛んに協議がなされ大変盛り上がった新春支部集会となり、斎藤光夫 副支部長の閉会の挨拶で散会となりました。

 支部集会当日は道路事情が悪い中、大変ご苦労様でした。

置賜支部広報 藁科 隆
Posted by master [コメント(0)][トラックバック(0)]

前へ < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 > 次へ

nmBlog v1.4 distributed by SAMN Project
Copyright (c) 2002-2007 公益社団法人山形県柔道整復師会All rights reserved