SEARCH

ホーム |  最新ニュース |  掲示板 |  ダウンロード |  リンク |  ギャラリー |  お問い合わせ
メインメニュー
会員専用

2007-12-12
最北支部だより(最北地区)
 9月29日(土)午後3時30分より、大石田福祉会館において、最北支部保険・学術講習会が開催されました。

 はじめに、県常務理事保険部長の高野 信夫先生より「保険取り扱いについて」資料に基づいて、大変詳しくご講演を頂きました。今年は、高野先生自ら全支部を回られて私たち会員のために講演をして頂けるということで、その最初に我が最北支部でお話しをして頂き大変ありがたく思った次第です。

 次に、山形市立病院済生館 歯科口腔外科 江良 謙次先生より「済生館 歯科口腔外科での治療経験」という演題でご講演を頂きました。
今回ご講演頂いた江良 謙次先生は、石山 勝男支部長のご子息で歯科医師の石山 武徳先生よりご紹介頂いたことにより実現しました。また、石山 武徳先生には講演当日もお手伝い頂きまして大変お世話になりました。江良先生の講演内容は、私たちも時々接する顎関節症から、なかなか接することができない下顎骨々折や下顎骨々腫瘍までの貴重な症例のたくさんの資料と共に、診断から治療法まで解り易くご講演して頂き大変勉強になりました。
 その後、場所を移して懇親会となりましたが、江良 謙次先生、石山 武徳先生、高野 信夫先生を囲んで、講習会で聞き足りなかったことを積極的に質問したり、会員同士で情報交換したりと盛り上がりあっという間に時間が過ぎお開きとなりました。

最北支部広報担当 加藤 聡
Posted by master

この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。

この記事へのコメント
投稿されたコメントはありません。

nmBlog v1.4 distributed by SAMN Project
Copyright (c) 2002-2007 公益社団法人山形県柔道整復師会All rights reserved