SEARCH

ホーム |  最新ニュース |  掲示板 |  ダウンロード |  リンク |  ギャラリー |  お問い合わせ
メインメニュー
会員専用

2010-04-13
置賜支部だより(平成22年4月)(置賜地区)
置賜支部だより

 去る平成22年4月10日(土)、赤湯温泉「丹泉ホテル」に於いて、(社)山形県接骨師会置賜支部 平成22年度 通常総会が行われました。
 第一部 総会は、総務の進行で進められ、まずは新入会員の紹介がなされ、齋藤大輝 会員の挨拶から始まりました。開会の辞を齋藤光夫副支部長がおこない、続いて支部長挨拶に嵐田郁夫支部長、その後、議長・書記選出となり、議長 後藤修一 会員、書記 手塚義行 会員・須貝弘和 会員が選ばれました。議事に入る前に定足数の確認を行い総会の成立が承認されました。
 後藤修一議長の進行で議事に入り
(1)平成21年度事業報告、並び各部活動報告
(2)平成21年度会計報告
(3)監査報告
(4)質疑応答
(5)平成22年度事業計画(案)
(6)平成22年度予算(案)
(7)質疑応答
(8)県提出議案
(9)その他
 大きなその他、の後、報告・連絡事項を行い、閉会の辞を齋藤光夫副支部長で締めくくっての閉会となりました。以上、次第に則り予定時刻ぎりぎりまで活発な質疑応答等がなされた大変有意義な総会となりました。
 また、今年度も昨年同様、事業の一環として予定されているケーブルテレビでのスポンサー活動の触り部分の収録を、支部会員全員の協力を得て無事済ますことが出来ました。
 休憩時間を挟んで、第二部 懇親会となり、総務の進行により進められました。開会の挨拶を齋藤光夫副支部長、支部長挨拶に嵐田郁夫支部長、ご来賓の紹介と挨拶では、県議会議員 小池克敏 氏、もり医院院長 森洋幸 氏、本会会長 小山健 氏より熱い挨拶を頂戴しました。また多大なるご芳志・電報をご披露させていただき、待ちに待った乾杯を森好郎 名誉顧問にしていただき宴会に入り、酒を酌み交わし、情報の交換やこれからのあり方など様々な話題で会場をにぎやかにし、カラオケ等も飛び交い熱気あふれる懇親会となりました。
 時間も押し迫り、佐藤二雄 相談役の締めで解散となり、その後赤湯のネオン街に繰り出していきました。


置賜支部通信員 藁科隆



Posted by master

この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。

この記事へのコメント
投稿されたコメントはありません。

nmBlog v1.4 distributed by SAMN Project
Copyright (c) 2002-2007 公益社団法人山形県柔道整復師会All rights reserved