SEARCH

ホーム |  最新ニュース |  掲示板 |  ダウンロード |  リンク |  ギャラリー |  お問い合わせ
メインメニュー
会員専用

2012-03-30
最北支部だより(平成24年3月)(最北地区)
 平成24年3月24日(土)午後3時より、天童市 天童ホテルにおいて、平成24年度最北支部総会が開催されました。
 総会に先立ち、3月5日に亡くなられました野崎守吉会員に1分間の黙祷を捧げ、その後、荒川由紀春副支部長の開会のことばで始まり、続いて井苅照仁支部長より昨今の不況の中、危機的状況下を生き残るために我々は社会に必要とされる専門技術者となるべく個々に勉強、修練し皆で成長して行きましょう。との熱意のある挨拶を頂きました。
 次に議長選出となり、議長に相原重広会員、副議長に布施敬次会員が選出され定足数の確認を行い下記の通り議事進行となりました。
イ、理事会報告
ロ、審査員報告
ハ、平成23年度各部の報告
ニ、監査報告
ホ、質疑応答
ヘ、平成24年度予算案
ト、平成24年度事業部及び学術部計画案
チ、県総会に提出する議案について
リ、その他

 平成23年度各部の報告と平成24年度予算案及び事業部と学術部計画案が、それぞれ承認されました。続いて、県総会に提出する議案とその他について諸先輩方からご教授を頂きながら活発な質疑応答が予定時刻ぎりぎりまでなされ支部総会の全日程を終了いたしました。

 


 その後、会場を別にして懇親会の席が設けられ、会員からたくさんのご芳志を頂戴し、一同着席の後待ちに待った乾杯を齊藤勝典県副会長より頂きました。その後美酒と料理に舌鼓を打ちながら終始和やかな雰囲気で会員同士の親睦が深められるもあっという間に時間が経ち最後は、石山勝男相談役の締めで盛会裏の内にお開きとなりました。



最北支部広報担当  早坂 耐希
Posted by master

この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。

この記事へのコメント
投稿されたコメントはありません。

nmBlog v1.4 distributed by SAMN Project
Copyright (c) 2002-2007 公益社団法人山形県柔道整復師会All rights reserved