SEARCH

ホーム |  最新ニュース |  掲示板 |  ダウンロード |  リンク |  ギャラリー |  お問い合わせ
メインメニュー
会員専用

FAQ(よくある質問と回答)

メインページ »» 接骨院・整骨院について

目次


接骨院・整骨院と整体院とはどこが違うの?
国家試験を合格し厚生大臣より免許を与えられた柔道整復師が開設するのが接骨院・整骨院です。「柔道整復師法」という法律に則って業務を行います。一方整体院を開設している整体師には、国が認めたライセンスはありません。免許がないので具体的な業務範囲を定めた規則などもありません。
どうすれば柔道整復師になれるのですか?
柔道整復師になるには柔道整復師を養成する専門学校で学ばなければなりません。解剖学や生理学・病理学・運動学等の基礎医学の他、法規・心理学、そして骨折や脱臼の整復(元の正しい位置に復すること)法等の柔道整復理論・実技を学習します。期間は3年間。養成学校を卒業することで国家試験の受験資格を得ることになります。
卒業後の進路は?
柔道整復師の免許取得後、接骨院や整形外科で数年間研修したのちに開業するケースが殆どですが最近では勤務柔整師も増えてきました。アスレチックトレーナーとしてスポーツの現場で活躍している人もだいぶ増えてきています。また介護保険が施行され、5年間の実務経験者は介護支援専門員(ケアマネジャー)の受験資格を与えられたため、介護保険にも活躍の場を求めることができるようになりました。


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
Copyright (c) 2002-2007 公益社団法人山形県柔道整復師会All rights reserved