SEARCH

ホーム |  最新ニュース |  掲示板 |  ダウンロード |  リンク |  ギャラリー |  お問い合わせ
メインメニュー
会員専用

トピックス

前へ < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 > 次へ

2008年03月01日
山形支部便り(山形地区)
平成20年2月10日(日)山形市総合福祉センターを会場に山形支部春季学術講習会が開催されました。

1.演題「治すこと、癒すこと」 講師 山形病院心理療法士 古関光一先生


以前にもご講演をいただき大変に好評でしたので、再びご講演をお願いし実現いたしました。お話の中で、子育てにおいては親が子供を無条件に“めんこがること”これが大事だと実例をまじえながら論じておられました。親は何があっても、自分の子供をまもる・ゆるす・認めることが大切なのだそうです。そして講演の中で先生は、マリアの五ヶ条を述べておられます。つぎにご紹介いたします。
‥椶蕕覆
⊃討六匐,鵬畩蠅粉待をしない(居てくれるだけでいい)
いつも明るく笑っている母親でいる
た用する
テ段未任覆、あたりまえを誉める
人間関係においても、患者さんとの関係においても応用可能との事です。親と子供を柔整師と患者さんにおきかえてみてください。
まとめの中で、我々柔整師は、関節等身体の損傷の回復はもちろん、受傷時に受けた心の傷の回復にも目を向け治療に当たって欲しいとのことでした。終始穏やかな表情で丁寧にご講義いただき、参加会員にとって大変有意義な講演でした。

2.演題「平成19年度個別指導報告等保険講習」 講師 高野信夫県保険部長


昨年11月30日〜12月14日にかけて実施された指導の内容についての説明と解釈。その他、保険取り扱いに関しての留意点など保険に関する講習が行なわれました。円滑で適正な保険業務のために充実した講習会になりました。



山形支部広報担当 阿部賢治
Posted by master [コメント(0)][トラックバック(0)]

2008年01月31日
接骨院で介護予防(個別機能訓練研究会)
南陽市内の2カ所の接骨院はこのほど、市の委託を受け、高齢者を対象にした筋力トレーニングなどの介護予防の機能訓練を始めた。接骨師が各診療所で介護予防訓練を行うのは県内初といい、市は「地域に訓練の場があれば、高齢者も気軽に参加できるはず」と話している。〜新聞記事より〜


これまで健康長寿センター等で行ってきた機能訓練指導を一歩進めて、社団山形初のサテライト方式での指導となります。今後の展開が期待されます。

Posted by master [コメント(0)][トラックバック(0)]

2007年12月12日
山形支部だより(山形地区)
平成19年度秋季保険講習会並びに懇親会が10月20日(土)午後4時より、山形市小白川町にあるオーヌマホテルに於いて開催されました。講習会に際し、現在病気療養中の朝倉山形支部長を代行して萩生田副支部長が挨拶を行ない、県保険部長高野信夫先生を講師に秋季保険講習会が行なわれました。我々にとって必要性のある保険講習会との事で会員の出席も多かったように感じました。講師の高野先生も資料などをもとに、丁寧にわかりやすく説明をしてくださり、内容のある有意義な講習会でありました。
引き続き、相澤労災審査委員による審査会からの現況報告も行なわれ、日頃の業務に役立つ講習会となりました。

その後会場を移して懇親会となり、日頃より大変にお世話になっているご来賓の皆様をお迎えして賑やかな懇親会となりました。顧問元衆議院議員鹿野道彦様、顧問衆議院議員遠藤利明様、顧問県議会議員今井栄喜様、顧問東北中央病院整形外科部長山口修様、山形市柔道連盟副会長大田忠明様他多数のご来賓の皆様にご祝辞並びに御臨席を賜ることができました。ご来賓の皆様と会員との交流も、杯を交わしながら和やかにそして大いに盛り上がり、楽しい貴重な時間となりました。

山形支部広報担当 阿部賢治
Posted by master [コメント(0)][トラックバック(0)]
最北支部だより(最北地区)
 9月29日(土)午後3時30分より、大石田福祉会館において、最北支部保険・学術講習会が開催されました。

 はじめに、県常務理事保険部長の高野 信夫先生より「保険取り扱いについて」資料に基づいて、大変詳しくご講演を頂きました。今年は、高野先生自ら全支部を回られて私たち会員のために講演をして頂けるということで、その最初に我が最北支部でお話しをして頂き大変ありがたく思った次第です。

 次に、山形市立病院済生館 歯科口腔外科 江良 謙次先生より「済生館 歯科口腔外科での治療経験」という演題でご講演を頂きました。
今回ご講演頂いた江良 謙次先生は、石山 勝男支部長のご子息で歯科医師の石山 武徳先生よりご紹介頂いたことにより実現しました。また、石山 武徳先生には講演当日もお手伝い頂きまして大変お世話になりました。江良先生の講演内容は、私たちも時々接する顎関節症から、なかなか接することができない下顎骨々折や下顎骨々腫瘍までの貴重な症例のたくさんの資料と共に、診断から治療法まで解り易くご講演して頂き大変勉強になりました。
 その後、場所を移して懇親会となりましたが、江良 謙次先生、石山 武徳先生、高野 信夫先生を囲んで、講習会で聞き足りなかったことを積極的に質問したり、会員同士で情報交換したりと盛り上がりあっという間に時間が過ぎお開きとなりました。

最北支部広報担当 加藤 聡
Posted by master [コメント(0)][トラックバック(0)]

2007年10月30日
続報 かけこみ110番(置賜地区)
前記事の「かけこみ110番」が山形新聞(平成19年10月29日夕刊)で紹介されましたので、記事を添付致します。
Posted by master [コメント(0)][トラックバック(0)]

2007年09月17日
かけこみ110番(置賜地区)
社会生活様式の多様化により、身近な所で子供のみならず女性や高齢者といった社会的弱者に対する犯罪が増加傾向にあります。防犯に対する社会規範意識が高まりつつある中、私たち(社)山形県接骨師会置賜支部会員は、私たちに出来る事として、児童を対象とした「こども110番」と同様に、女性や高齢者といった社会的弱者を対象とした「かけこみ110番」のプレートを、置賜支部内の各会員の施術所に掲げました。
地域住民が安心し、安全に生活できる環境づくりの為に、そして、万が一の際の連絡所を兼ねたものとして、山形県警察、並びに所轄警察署との連携の下、少しでも防犯の為にお役に立てればと考えております。

置賜支部広報通信員 藁科 隆

Posted by master [コメント(0)][トラックバック(0)]

前へ < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 > 次へ

nmBlog v1.4 distributed by SAMN Project
Copyright (c) 2002-2007 公益社団法人山形県柔道整復師会All rights reserved